第1回 メンテナンス講習会を終えて

11

平成27年1月30日(金)に行われた『第1回 メンテナンス講習会』、気温も低く、雨が降る中、

14名のユーザー様に参加いただきました。

お忙しい中、お越しいただき誠にありがとうございました。

 

『第1回 メンテナンス講習会』は午前中にメンテナンス講習、午後から刺繍機の機能説明

という構成で講師を行ったのは弊社の横田。

おそらく、講師役を担当するのは初めてだったと思われますが、時に笑いを誘いながらの

講師ぶりはとても初めてとは思えない様子でした。

image3

午前中はメンテナンス講習ということもあり、重要な部分の説明に入るとお客様も実機を前に

写真を摂ったり、刺繍機に触りながら感触を確かめたりしていました。

また、不明な点は即座に質問していただくなど、来られたお客様の真剣さをひしひしと感じる

場面もありました。

image2

image3

午後からは刺繍機の機能や技術を学ぶ『技術講習会』でした。

今回の講義内容は『針の種類と記号の意味』・『上糸ロック装置の役割と効果』が主なテーマでした。

『針の種類と記号の意味』では針の種類と針先の形状、そしてそれらの組み合わせによる種類の

多さに驚かれたかもしれません。

『上糸ロック装置の役割と効果』ではそれぞれの設定項目が刺繍時にどのような影響を与えて

いるのかを説明しました。

2つのテーマは共に説明も難しい部分があり講師の横田も何とか理解していただこうと苦慮して

いる様子でした。

image5

≪第1回 メンテナンス講習会を終えて≫

今回の『企画検討から実際の講習に至る全ての行程が初めて』という中で当日を迎えましたが、

参加していただいたお客様に助けられて何とか全うすることができたように思います。

ご参加いただきましたお客様には感謝の念に堪えません。ありがとうございした。

スタッフ一同、次回の講習会に向けて企画検討をしておりますので、次回の講習会も多数の

ご参加をお待ちしております。

 

関連記事