『メンテナンス講習会』を行います。

8

今年に入って、早9日経ちました。お正月にお雑煮とおせち料理を頂きましたが、そうした

日々が早くも遠い思い出になりそうです。年齢を重ねるごとに月日の経つのが早く感じます。

2015年は6日より営業を開始し、今日で4日目になりますが、私は昨日(8日)、風邪を

引いてしまい、不覚にも休んでしましました。

今朝、ニュースを見るとインフルエンザが大流行しているそうでその猛威はしばらく衰える

ことがなさそうです。皆様くれぐれもご自愛ください。

 

さて、弊社ブログの『NEWS』コーナーに『メンテナンス講習会』のお知らせを掲載しました。

MEWSコーナーでは講習内容に触れていないのですが、ブログでは現在わかっている

講習内容を紹介します。

 

 

1.針の種類と選択方法

ベテランのユーザーさんでも針の種類や選択方法はご存じない場合もあります。

2.釜の交換方法

ビギナーの方は触ることがほとんどない釜。釜の交換ができると釜調整もできるように

なります。

3.糸のテンション調整

糸のテンション調整。上糸と下糸のバランスで刺繍の風合いが変わるのですが、

以外と、カンに頼らざるを得ない(ほぼカン)のが糸のテンション調整です。

このテンション調整の目安をわかりやすく紹介します。

4.布押さえの調整

生地に合わせて布押さえの調整をすることで糸切れリスクや生地へのダメージを

軽減します。布押さえを調整することの利点と、調整方法を説明します。

 

 

他にもタジマ刺繍機ならではのメンテナンス講習を実施しますが、後は来てからの

お楽しみです。

ご興味のある方は、是非、弊社までお越しください。よろしくお願いします。

 

 

『メンテナンス講習会』に関する詳細はこちらから

 

 

 

関連記事