令和3年最後のフォト刺繍作品

17

こんにちは。フォト刺繍クリエーターの樋口大(ひぐちだい)です。
令和3年最後のフォト刺繍作品が完成しました。
自分が表現したかったことはできたのですが、実際の画像とはかけ離れた雰囲気になってしまいました。

左が私が作ったフォト刺繍。右が題材となった画像です。かなり明るく作り過ぎてしまいました。糸を選ぶ時に私自身が意識的に明るい糸配列を組んだことが原因です。この作品は19色の糸で作りましたが、色数を思い切って10色くらいにした方が良かったですね。

さて、令和3年のフォト刺繍作成は未掲載のものを含めるとモノクロに始まり、モノクロで終わりました。
1年を通じて感じたことはモノクロはカラーと同じ考えで色構成しない方がいいかも知れないということです。


つい多くの糸を使ってカラー作品と同じように微妙な色合いで全体を構成したくなるのですが、そこをガマンして敢えて少ない色合いで表現していく。そういう思い切りが必要だとこの作品を見て感じました。

関連記事