お客様からの問い合わせより 1

22

plate-cap-8936_640

 

 

あるお客様より問い合わせがありました。

―ツバが平らになった帽子に刺しゅうがしたいのですが・・・―

 

あー、ツバが平らな帽子は完成品では刺繍できないんですよ。

作り方なんかを載せているところがあるから一度そちらをご覧ください。

 

そんなやりとりをした後、だんだん気になってきた私、実際に自分で買ったツバが平らな帽子を

帽子枠に装着してみました。

 

まず最初に、ふつうの帽子。写真 (21)

写真 (22)

 

 

弊社にあるTFMX-C1201 ツバのギリギリ(約1cm)まで縫えるように改造したタイプにセット。

刺繍機のアングルは一般的な帽子のツバ形状に合わせて後側を斜めにしているので、写真のようにギリギリに

セットできます。

 

次はツバが平らになっている帽子。

※写真の帽子は自分用に自費で購入したものです。

写真 (20)

写真 (19)A

 

 

ちょっと2枚目の写真は正面のマークを消してますが、ツバが平らな帽子をセットした場合、ギリギリにセットしても

写真のポジションが最もツバに近くなります。

実寸にしてツバから約4cm。

 

帽子の刺繍をする場合、ツバの根元から約8cmが最も高い部分になるので、

ツバの平らな帽子の完成品に刺繍可能な刺繍エリアは、ツバから4cm以上、8cm以下の部分になります。

 

刺繍するのは可能ですが、デザインに制約を受けてしまいます。

帽子も様々な形、大きさのものが沢山でているので、ツバが平らな帽子のように、予め刺繍してから縫製するものも

多くみられます。

 

でも、このツバが平らな帽子。ちょっと刺繍機泣かせの帽子だなあと思いました。

 

 

 

関連記事