姫路城の刺繍を開始しました。

11

姫路城のフォトステッチ、データーを何回か作り直していよいよ制作開始です。今回のフォトステッチで私が気を付けている点は『どこまで姫路城を白く表現できるのか』に尽きます。
そのため、お城の部分の色設定については特に慎重に行わなければなりません。今までのフォトステッチでは刺繍機を動かす前に全ての配色を決めて縫っていたのですが、今回は1色1色の色合いを見ながら糸を選んでいくことにしました。この方法では作成者の色彩感覚が問われる上に、時間もいつもより余計にかかります。幸い、今回の姫路城は約89万針で、1色縫いあがるのに相応の時間が必要なことから大きな影響はありませんが、小さいものをおこなう場合は糸の色を選ぶまで刺繍機が止まることになります。
さて、画像は4色目までが終了したところです。針数的には10万針分を刺繍したところで、約1割程度の作業が終了しています。まだまだ気を抜ける段階ではありませんがまずまずの出来栄えです。このまま上手くいけばいいのですが・・・

関連記事