完成!『国宝!石清水八幡宮』

10

『国宝!石清水八幡宮』が完成しました。最初に作ったデーターでは空の部分にステッチのムラが発生していて、その部分を解消するのに画像修正を行いました。従って、前回のブログで紹介した画像と、完成したフォト刺しゅうの画像をご覧になると空の部分が違っていることが分かります。
今回の作品は画像編集の段階でかなり手を加えてあります。空はその一例です。ちなみに私が行っている画像編集というのは、一般的に撮影した画像を良く見せるための画像編集とは異なり、フォト刺しゅう用にバランスを調整した画像編集という意味です。フォト刺しゅうの作業自体は、1.画像を変換する。2.変換されたデーターの色表示に従って糸を準備する。3.刺しゅうする。といった極めて機械的な作業の連続で、本来、そこに個性や感性の入る余地はありません。それではどこで個性や感性が発揮されるのかというと、『題材につかう画像と、どの糸で刺しゅうするか』この部分の違いで作品のオリジナリティが発揮されます。

関連記事