スマホカバーにも刺しゅうを!

130

現代出版社HPはこちら

現代出版社さんが発行している「OGBSマガジン」。

いつも読ませていただいてます。

このVOL.26号ではスマホカバーの特集をしていました。

弊社が開催する個展「刺しゅう・プリント関連機器展」には

レーザー加工機のメーカーさんや

インクジェットプリンターの販売会社さんなどに

出展してもらっていて、いろいろお話を聞く

機会もあるのですが、やはりスマホ関連は業績良いようで、

すごく稼いでいる方もおられるようです。

そこで、刺しゅうもスマホカバーに使えないかと、いろいろ調べてみました。

まず最初に見たのがこれ。

2013y06m25d_164734833

手刺繍ではこんな刺繍キットも販売してるのか。

このキットを紹介しているサイトはこちらです。↓↓↓

http://ameblo.jp/shisyudaisuki/entry-11505657994.html

次はこちら

20130626iP1

これはjoujou(ジュジュ)というブランドのiPhoneケース。

デザインがかわいいですね。

⇒joujouはこちらから

お次はこちら

img60057799

フェルト地にビーズとスパンコールも使ってますね。

ピンクにゴールド(金糸)のアルファベットは高級感出ますね。

他にもいろいろ見つけたのですが、商品として一般的かというと

そうでもないのかも知れません。

これらのアイテム(最初の手刺繍を除く)は刺繍加工をしたあと、

裸のスマホカバーに貼り付けるタイプの加工方法のような気がします。

一応、刺繍は平面でないとできませんからね。

しかし、私は思うのです。

「直接刺繍できるスマホカバーは無いんかいっ!」と。

※PS  衣料品と同じく、プリントと刺繍を複合柄にしたスマホケースの登場を

心待ちにしております。

 

 

関連記事