フォト刺繍作品 ダイヤモンドヘッド

4

ハワイシリーズの第2弾、『ハワイの海1(仮題)』の制作にとりかかっています。久しぶりにGIFアニメーションも作ってみました。フォト刺しゅうは点描画と似たところがあって、ものすごく近づいてみると糸で縫っているのが分かるのですが、1m、2mと離れていくと糸で縫われていることが分からなくなります。風景のフォト刺しゅうは全体の雰囲気を感じてもらいたいので、刺繍部分に関してはあまりこだわらずに作成していますが、画像のレタッチには気をつかっています。風景は撮影した季節や時間、天候によってイメージが変わるのでそうした空気感が伝わればいいなと考えているのですが、最終的に糸で表現しなければフォト刺しゅうにならないので、画像で良い感じに仕上がっても上手く糸を選べなかったりすることもあります。
上手く糸を選べないという点においては風景のフォト刺しゅうだけでなく、他でも同様なのですが、コツみたいなのはあると考えていて、作品のひとつひとつに「この色だけは間違ってはいけない!」という箇所が複数あります。フォト刺しゅうは何十色もの糸を使って作られていますが、「ここだけは!」と思われる数色をしっかり選ぶだけでもしっかりした作品になります。糸を選んでしまったら、後は自分を信じて刺繍するだけです。さて、今回はどんな作品になるのでしょうか。

関連記事