水を表現する3

6

前回の記事で紹介したフォト刺繍データを使い、早速刺繍してみました。

かなり良い感じに仕上がりました。ちょっとここで9年前に作ったものも見てみましょう。

うーん、当時「なんじゃこりゃ?」と言われたのも理解できますね。

さて、今回試していくつかわかったことがありました。
1.抽象的な模様を表現するのはそれ自体が分かりにくいので難しい。
2.今回作ったのも良かったけど、糸の選び方次第でまだまだリアルに表現できるような感じもする。

ずっとフォト刺繍を作ってきて相当なレベルになったと自分でも思いますが、もっとクォリティーを上げられると思います。
今回挑戦したことを活かしてまた作品作りを続けていこうと思います。

関連記事