水を表現する2

7

令和3年、私の住んでいる大阪は5月から早くも梅雨に入っています。
この時期は水にまつわる話題も多いので、6月は水をテーマにしたフォト刺繍を作ってみようと思い立ちました。

前回の記事(→こちら)では水を表現する時に私が心掛けていることなどを書いたのですが、今回は9年前にテストで使用した画像を題材として再挑戦しようと思います。

さて、トップの画像では左側が題材となった画像、右側が画像を元に作成したフォト刺繍のデータです。
フォト刺繍のデータもかなりリアルに表現されていますね。しかし、フォト刺繍はここからが本番で、糸の色をどうやって選んでいくのか考えなければなりません。

9年前と今回でどのくらい違うのか。9年間の真価が問われます。

関連記事