フォトステッチの技術を使って・・・

8

季節はすっかり秋になってしまいました。今年はなかなか新作を作っていませんが、もちろん、フォトステッチは作り続けています。今回は作品ではありませんがフォトステッチの技術をどのように活用すれば現実的なのかをテーマにして、フォトステッチで文字を作成してみました。
今回はあくまでも実用面を考えて、色数を12色までに抑えました。糸の立て替え作業を無くすことで作業性は一気にあがります。1文字あたりのステッチ数も2000針~5000針まで。文字を並び変えることで活用範囲は広がります。今回はレインボーカラーで作成しましたが、文字の下地に使用する模様に制限はありません。文字の字体も制限はありません。ただし、あまり小さすぎるとフォトステッチの持ち味が消えてしまうと考えています。今回の文字の高さは5センチで作っています。こうした文字は将来的にはワッペンにして貼り付けられるようしようと考えています。

関連記事