9月6日は「黒の日」「妹の日」

11

girl-56721_640

9月6日(金)。

今日は「黒の日」「妹の日」です。

「黒の日」・・・1989年に創立40周年を迎えた京都墨染工業協同組合が制定し、翌年から実施。

伝統染色の黒染めをPRし、黒紋服や黒留袖の普及を図る日。(ウィキペディアより抜粋)

 

「妹の日」・・・「兄弟型姉妹型」の研究家で漫画家の畑田国男が1991年に制定。(ウィキペディアより抜粋)

 

と、いうことで今日の写真はモノクロ写真の女の子です。

「黒の日」も「妹の日」も、世の中に広く知られている記念日なのかどうか分かりませんが、

なぜ9月6日なのかはちゃんとした理由があるそうです。

 

「黒の日」は9(く)6(ろ)の語呂合わせ。

 

妹の日は、上述の畑田国男さんが調べたところによると、スポーツや芸能などの分野で活躍する人には

「弟妹型」の人が多いそうなんです。

そこで妹の可愛いさを象徴する乙女座の期間の真ん中の日付を取って、9月6日を「妹の日」と定めたそうです。

 

妹の日は毎年、「日本妹大賞」が発表・受賞されているそうですよ。

 

 

関連記事