フォトステッチ 『女の子』 テストVer

55

 

フォトステッチの最新作、『女の子』テストVerが完成しました。

針数114594 サイズたて197 よこ167(mm)

なぜテストバージョンなのかというと、私が人物のフォトステッチが苦手だからです。

肌の色を画像と同じように再現しようとしても使用する糸には限りがあるし、実際に

肌の色はソフトもなかなか上手に変換してくれません。

必然的に変換されたデーターを編集しなければならず、その上、限られたいくつかの

糸で肌色を表現することは至難の業。

「実際に縫ったみたいなプレビュー画面があったら、ぶっつけ本番で作らなくて

いいのになあ。」と、一人でぼやく日々。

お城を作りながら試行錯誤の結果、たどり着いた答えが「変換したデーターをパルスで編集する!」

でした。※「パルスとはタジマ推奨の刺繍データー作成ソフトDG/ML by PULSEの略称です。」

使い慣れてる上に、ソフトが持っている機能も分かっているパルスならステッチの追加や削除も

できるし、セグメント(色ごとに形成されたステッチの集合体)編集もできます。

そしてそのセグメントの色自体も編集できるので、変換されたデーターの指示どおりにパルスの

セグメントも色合わせをしていくと下の画像のようになります。

元の画像を刺しゅうPRO NEXTで変換、その後タジマDG/ML by PULSEで編集していくと画面左のようなプレビューが完成する。

元の画像を刺しゅうPRO NEXTで変換、その後タジマDG/ML by PULSEで編集していくと画面左のようなプレビューが完成する

 

こうして完成した刺繍データーを刺繍機(刺しゅうミシン)で縫うだけのですが、最後に難関が待ち受けています。

(つづく)

関連記事